MD Anderson Cancer Centerと合同開催された、Educational Course on Acute Myeloid Leukemia (AML) に当科主任教授の安藤美樹が参加

更新日:10月27日

8月20日と21日にMD Anderson Cancer Centerと合同開催された、Educational Course on Acute Myeloid Leukemia (AML) に当科主任教授の安藤美樹が参加しました。

2日目に"Single-institution experience in unfit AML treated with Venetoclax"というタイトルで、順天堂血液内科における高齢者と再発難治性の急性骨髄性白血病に対するベネトクラクス治療について発表しました。2日間にわたり、米国と日本のAMLの治療について多くの情報交換ができました。

閲覧数:23回0件のコメント