top of page

ISSCR2023のAnnual meetingにて発表

当科主任教授安藤が6月14-17日にボストンで開催されたInternational Society for Stem Cell Researchの Annual meeting 2023に参加し、17日土曜日にGene Edited Allogeneic T Cellsのセッションで発表しました。

その後 血液内科 西村倫子先生が現在働いていらっしゃるMemorial Sloan Kettering Cancer Center (MSKCC), Cellular immunotherapy departmentで見学を2日間行い帰国しました。病棟ではリンパ腫、多発性骨髄腫に対する多くのCAR-T療法に加えて、固形がんに対する臨床試験も見学させていただき、大変有意義な時間を過ごしました。この経験を医局員にもfeedbackして、ますます順天堂血液内科でImmunotherapyが研究、診療ともに発展するよう頑張りたいと思います。





閲覧数:65回0件のコメント
bottom of page